昨夏、2週間で5,000人を動員!「ねこ休み展 冬 2016」から学ぶ展示会集客方法とは

投稿日 : 2016/2/13

ねこ休み展 冬 2016

どうも、猫よりもどちらかというと犬派のディレクターの瓦井です。

当社の取引先でもある、株式会社べーこんさんのレンタルギャラリー「TODAYS GALLERY STUDIO」で、2016年1月29日(金)から開催されている「ねこ休み展 冬 2016」に行ってきました。代表の沼尻さんは、クライアント企業のホームページ制作時に、写真撮影をお願いしているとても腕利きのプロカメラマンです。

ねこ休み展2016 冬

(ねこ休み展 冬 2016:http://www.tgs.jp.net/neko-break.html

ねこ休み展とは?

この「ねこ休み展」は、人気の猫クリエイターが集結した“見るだけでほっこり”可愛い猫の合同写真&物販展で、昨年の夏に開催した際にはたった2週間で5,000人を動員した猫好きにはたまらない写真展示会です。

今回は「冬 休み」の猫がテーマで、SNSから人気となった猫の写真300点以上を展示されています。プロ・アマ問わず、SNSでフォロワー数が累計100万人を超えるクリエーター18組が参加していて、なんとも愛くるしい表情の猫の写真が満載です。

今回、初めて「ねこ休み展」に訪れたのですが、まず驚いたのが、建物の5階にあるスタジオにも関わらず1階から行列ができていました。

正直、すんなり入れるだろうと思っていました。。(沼尻さんゴメンナサイ((+_+)))

並ぶこと20分ほど。ようやく会場の中に入ると、老若男女問わず大勢の人が猫の可愛らしい写真に夢中に。

男女の比率は、男2:女8といった割合。皆さん、「かわいい!」を連発。なかには、「うちの●●(猫の名前)の方が可愛いよね」と自分で飼っている猫と比べている人もいました。

ねこ休み展の会場の様子

さて、注目すべきは、大々的に広告展開をしていないにも関わらず、なぜここまで展示会集客がうまくいっているのか?ということ。

なぜ広告をかけずに展示会集客ができるのか?

今回の展示会のミソはなんだと思いますか?

冒頭にも少し触れていますが、総計約100万人のSNSのフォロワーを持ったクリエイター18組自らがインフルエンサーとなったことが、大きな要因になったのは間違いはないのですが、それ以外にも実は幾つか評判を生む仕掛けができています。

  1. 来場者が来場者を呼ぶ仕掛け
  2. 拡散しやすい強力なコンテンツ
  3. SNSの評判からメディアからの取材が殺到

1.来場者が来場者を呼ぶ仕掛け

今回の「ねこ休み展」ですが、会場の至る所でスマホのシャッター音が聞こえます。よく展示会などでは、写真撮影が禁止されていることが多いのですが、「ねこ休み展」ではクリエイターの方々の好意で写真撮影がOK

写真撮影NGの展示会の場合、建物の外観ぐらいしか撮るものがなくSNSへの投稿されることが少ないですが、写真撮影OKにすることでより多くの来場者にSNSでの投稿を自然と促すことができるわけです。

また、昨今ではfacebook、Twitter、Instagramなど写真を共有するために使うSNSはユーザーによって様々。

「twitterで写真ツイートを投稿すると●●プレゼント」など固定のSNS投稿を促すのではなく、写真撮影をOKにすることで、自分が思うがままに日頃使っているSNSに好きなように投稿させることで、来場者が来場者を呼ぶ仕掛けになっているわけです。下の画像は、Instagramで「ねこ休み展」と検索すると分かるように、来場者が写真を投稿しています。

Instagram

2.拡散しやすい強力なコンテンツ

動物の写真や動画は、バズメディア、キュレーションメディアにおいてとても拡散しやすい(バズる)ネタの一つです。心に響く動画メディア「grape」で「動物」というカテゴリがあるように、バズメディアでは動物系のコンテンツはSNS上でシェアされやすいコンテンツです。

これは、数年前に私自身もバズメディアを運営していた際に、動物ネタが拡散されやすかった経験があります。

SNSと相性の良い動物ネタであることも「ねこ休み展」の情報がSNSで投稿されやすい理由とも言えます。

3.SNSの評判からメディアからの取材が殺到

WEBメディアの編集者が、SNSを情報収集源としていることが多く、SNSからの評判をもとに取材を行うケースが近年は増えてきています。

「ねこ休み展 冬 2016」でも、ヤフーニュースBIGLOBEニュースFullLife マガジンマイナビウーマン東京新聞 WEB・本紙などのWEBメディアに掲載されています。

まとめ

「SNSってどうなの?結果出る?」とクライアント企業様から質問を受けることも多いのですが、SNSを有効に活用できるか否かは、商材やコンテンツ次第です。SNSは一種のクチコミツールです。

クチコミは、主に体験し、共感を得たり感動したりすることによって広がります。「ユーザーに薦めてもらえる仕組みをつくる」ことが企業やブランドにとっては必要なのではないでしょうか。そしてどれだけ薦めてもらえる強力なコンテンツや商品を作るかが大事になってくると思います。

展示会集客でお悩みの方の参考になればと思います。

「ねこ休み展 冬 2016」は2月28日(日)まで開催していますので、是非足を運んでみてくださいね。

ねこ休み展 冬 2016 開催概要

【開催日時】
2016年1月29日 (金) 〜 2月28日 (日) 11:00~19:00
【会場】
TODAYS GALLERY STUDIO
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-27-6 5F
【入場料】
500円 / 3歳以下は入場無料
【休館日】
毎週月曜日
※ただし2月22日(月)「猫の日」は開館
【主催】株式会社BACON / 03-5908-3917
【U  R  L】http://www.tgs.jp.net

写真展示

写真展示

写真展示

タグ
  • タグなし
KAWARAI KAZUKI
執筆者:KAWARAI KAZUKI

ブラーヴォ設立後、365日仕事をしています!いつでもご連絡ください!