最大50万円!IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)について

投稿日 : 2018/5/24(更新日 : 2018/11/23)

IT導入補助金

中小企業・小規模事業者のみなさまが活用できる2018年度のIT導入補助金の公募が2018年4月20日より始まっています。13万社への補助目標で予算は500億円を計上しており、昨年の100億円から大幅にアップしています。株式会社ブラーヴォは、IT導入支援事業者として登録しており、みなさまのお役に立てればと思います。ホームページ制作・運用では、IT導入補助金とはどういうものなのかを詳しく説明していきたいと思います。

IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)とは

IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)は、経済産業省の監督のもと一般社団法人サービスデザイン推進協議会が事務局業務を運用しています。中小企業・小規模事業者のみなさまがITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入することにより、業務の生産性の向上を図っていただく事を目的としています。その導入したITツールの経費の一部を補助するものです。

補助対象者について

●中小企業・小規模事業者等であること。
●日本国内で事業を行う個人または法人であること。

資本金、従業員数、業種などその他の具体的な対象条件については下記でご確認ください。

IT導入補助金 補助対象についてのページ
https://www.it-hojo.jp/applicant/subsidized-works.html

補助金額について

補助金額は対象経費に対して、1/2以内、上限50万円、下限15万円となっています。
購入金額が30万円以上になります。
(※)補助金の交付には審査があります。

補助対象ITツールと対象経費(ご利用できる内容)

株式会社ブラーヴォでご利用できる(審査通過条件)内容は、具体的に下記内容です。

ホームページ制作・運用

WEBサイト構築
ECサイト構築

 

公募要領は以下のようになっています。

ソフトウエア製品/クラウドサービス:①ソフトウエア、クラウドサービス
オプション:②機能拡張/データ連携ソフト ③HP利用料 ④アカウントID追加/クラウド年間利用料追加
役務:⑤保守・サポート費(最大1年分)⑥導入設定、業務コンサル、マニュアル作成、導入研修 ⑦セキュリティ対策

 (※)上記全ての経費において、導入日から 1 年間の費用のみ補助対象とする。
(※)導入日とは、納品書や導入完了通知に記載の納品日を起点とする。
(※)導入日について事業実施期間内に開始している必要がある。
(※)1 年未満でITツールの利用を停止した場合、交付を受けた補助金の返還を求める場合がある。

公募期間

交付申請は全3回を予定。具体的なスケジュールは以下の通りです。

一次公募期間
交付申請期間:2018年4月20日(金)~2018年6月4日(月)
事業実施期間:交付決定後~2018年9月14日(金)
二次公募期間
交付申請期間:2018年6月中旬~2018年8月上旬(予定)
事業実施期間:交付決定後~2018年11月中旬
三次公募期間
交付申請期間:2018年8月中旬~2018年10月上旬(予定)
事業実施期間:交付決定後~2019年1月中旬

(※)公募は三次まで予定されていますが、予算がなくなれば終了となりますので、お早めにご検討いただくのが良いかと思います。

IT導入補助金の流れ

①IT導入支援事業者(この場合、株式会社ブラーヴォ)へ補助事業に関する問い合わせ、相談等
②ITツール(株式会社ブラーヴォの場合、ホームページ制作・運用)の選定及び導入するITツールの商談、見積もり等の依頼
③交付申請の共同作成及びIT導入支援事業者による代理申請
④交付決定
⑤ITツール契約、導入、代金支払い
⑥事業実績報告の共同作成及びIT導入支援事業者による代理申請
⑦補助金確定通知、補助金の交付
⑧ITツール導入後のアフターフォロー
⑨事業実施効果報告(導入後5年間)の共同作成及びIT導入支援事業者による代理申請

上記のような流れにはなっていますが、
1.おもてなし規格認証2018の取得
2.SECURITY ACTIONへの取り組み宣言
3.財務指標、非財務指標の記入、ヒアリング
などの手続きも必要となってきます。中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的とした補助金の交付ですので、私たちIT導入支援事業者へ会社情報を開示してもらわなくてはなりません。開示することを検討していただく必要はございます。

最後に

IT導入補助金についてのあらましを説明してきました。私たちIT支援事業者と補助事業者様(補助を受けられる中小企業・小規模事業者等)で、まずは審査を通過するために、資料作りをしていかなくてはなりません。IT導入を検討なさっている会社様には願ってもない補助金だとは思いますが、IT支援業者へ会社情報を開示しなければならなかったり、導入後も資料を提出しなければならなかったりと、考えて導入に踏みきらなければならない部分はあります。弊社にお話を頂ければそれは、私たちにとってはとてもありがたいことですが、慎重に業者選びをして頂ければと思います。そのうえで、弊社とご縁を持っていただけるようなら、ホームページ等、WEBからのご支援ができればと思っています。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

IT導入補助金の詳細についてはこちらへ
IT導入補助金ホームページ
https://www.it-hojo.jp/

タグ
  • タグなし
執筆者:BRAVO編集部S